「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」解けると楽しい リアル謎解き×プログラミング 参加者募集
スポンサーリンク

「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」解けると楽しい リアル謎解き×プログラミング 参加者募集

子ども向け プログラミングワークショップ 春@三重県津市(2017/4)

今回は、頭の柔軟性とプログラミングを使った謎解きに挑戦します。
リアル謎解きとプログラミングをかけ合わた「考える力」を養う日本初の試み*です。
多数のご参加お待ちしています。

*LittleCoderMie調べ

内容

  • 紙と鉛筆(+頭の柔軟性!)をつかって謎を解きます。
  • 謎が解けるとScratchのブロックが手に入ります。
  • そのブロックを使ってプログラミングすることでストーリーが進みます。
  • 制限時間中にすべての謎を解ければクリアです。

※今回、プログラミングは少なめです。リアル謎解きとは、紙と鉛筆、頭の柔軟性を使って解くクイズです。
謎解き部分はこれまで多数の謎解きイベントを主催・運営されてきた特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンターさまが作成します。

今回参加してくれるみんなへ

みんな、スクラッチキャットが大ピンチだ!

スクラッチワールドから大切なプログラムが盗まれて動けなくなったみたいなんだ。
犯人は、どうやら君たちの世界にその盗んだプログラムを隠しているらしい。

お願いだ、その隠されたプログラムの謎を解いて、スクラッチキャットを助けてあげてほしい。
スクラッチワールドの平和は君たちの手にかかってるんだ。

 開催概要

リアル謎解き×プログラミング
会場 三重県立総合文化センター フレンテみえ セミナー室C
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
日時 2017/4/23(日) /  13:30 ~ 16:00 終了予定 (13:15開場, 13:30開始)
対象 小学3年生~中学1年生くらいのプログラミング経験者を対象。未経験の場合は注意事項をお読みください。
定員 20名程度(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)
参加費 1,000円/人(会場費、印刷物、今後の運営費に充てさせていただきます)
必要な物 鉛筆、消しゴム、ノートパソコン、電源、マウス、飲み物
主催 LittleCoder Mie : リトルコーダー ミエ
お申込み こちらをクリックしてください。
問い合わせ こちらでお問い合わせ下さい。
注意事項/その他 プログラミング未経験の方も書籍、動画等の事前学習で参加可能です。
下記をご覧ください。
事前準備 持ち込みPCには事前準備が必要です。詳細は当選後メールいたします。

プログラミング未経験の方へ

プログラミング未経験者でも参加可能です。

ただ、今回は時間の関係でScratchの基本的な操作方法と、プログラミングの基礎の部分を説明できません。

今回のワークショップでは、順次と条件分岐のプログラムを使う予定です(座標は使いません)ので、下記を予めお家でしておいて下さい。

動画

の2つをScratchで実際やってみてください。

スポンサーリンク

同一タグの最新記事:

最近投稿された記事: